失敗しないダイエット

自己流ダイエットの弊害



自己流でダイエットして、ダイエットに成功したとしても実は体はとんでもないことになっているかも?

意外と細身の人が隠れ肥満だったりします。
隠れ肥満とは、見た目も体重もそんなに太くないのに、がっつり内臓脂肪がついていて、メタボ寸前な状態です。
男の人よりも女の人に多いのがこの隠れ肥満。

食べることを我慢して、カロリーの低いものばかりを食べる生活を続けていると、体重は減りますが、筋肉量も落ちてしまい、代謝が下がるのです。
なので、少しの量で基礎代謝を賄えるので、ちょっと多めに食べてだけで体重は増えてしまいます。
極端になると、女性の場合は、生理が止まったり、髪の毛が抜け毛が増えたり、爪が割れやすくなったりします。
つまり、体はどんどん危険な状態に陥っていってしまっているのです。

ダイエットは体重が減れば成功というわけではないのです。
食事制限によるダイエットは、体重は減りますが、体のためにはよくないのです。
身体に必要な栄養素が足らなくなり、体重は減っても肌があれてきたり、女性の場合はカルシウムが不足すると、自分の骨を溶かしてカルシウムを補いので、爪が割れやすくなったりするのです。将来的には骨粗しょう症のリスクも高まります。

体調を壊してまでもダイエットすべきではありません。
食べる量を減らすのであれば、食事の内容に気をつけること。
必要な栄養素を必ず摂取するようにすること。
筋肉量が減らないように、必ずたんぱく質をとること。
等を気を付けましょう。

そんなときのサポートのなるのが、やはりダイエットサポートサプリです。
こちらはダイエットサポートサプリというよりも、栄養補助食品。
食事で足りない分の栄養素をサプリメントで補います。

あるいは、カロリーを減らすために、しっかりと栄養分の配合されたものを置き換えとしてとったりという方法です。

代表的なものとしては、
すっきりフルーツ青汁
などの青汁、ゼリー状のものなどもあります。

こういったものを補助的にうまく使うことで、体が栄養不足にならないようにするのがポイントです。