失敗しないダイエット

糖質制限ダイエット


ダイエットに失敗した人には、失敗したそれなりの理由があるものです。
何もせずにダイエットが成功するはずはありません。
摂取カロリーを減らすか、運動して燃焼カロリーを上げるか。
一番手っ取り速いのが食事制限。
食事をする時間、食べ方、食べる量などに注意して、バランスのいい食生活を心がけること。
おやつや夜食は我慢すること。
食べることが好きな人にとっては、辛い我慢。
ついつい、我慢できずにやっぱり食べてしまう・・・

そして、やっぱりダイエットできなかったと自己嫌悪に陥ってしまいます。
でも、我慢するばかりのダイエットはストレスが溜まってしまって続きません。
ある程度は空腹に屈して、食べたいものを食べてもいいんです!
その代わりに食べた量に見合うだけの運動をしましょう。

まずは毎日体重を測って体重管理をすることです。
食べすぎた翌日、体重が増えていたら、今日は少し食べる量を減らす。
あるいは、一駅歩いてみる。
ある程度の年齢になると、基礎代謝が下がるので、痩せにくくなります。
体重は変わらないのに、なんだか体が重い。もったりしてる。
それは、内臓脂肪や皮下脂肪が増えて体型が変わってきているのです。
やっぱり運動することが重要。
運動することで筋肉がつくからです。
筋肉が増えれば、代謝も上がり、太りにくくなります。

ダイエットの成功で、一番肝心なのがマインド。
常に体重を管理する心構えです。

そのために必要なのが体重計ですが、できれば体脂肪も図れるもの。
そして最低でも50g単位で測れるものを選びましょう。