失敗しないダイエット

毎日の食事でカロリーダウン


ダイエットの基本は食事です。摂取カロリーを減らせば体重は減ります。
とはいえ、極端なカロリーダウンは体に負担がかかります。
また、急激に食べる量を減らすのはストレスとなり、ダイエットが続かない要因でもあります。
日々の食事の中で、ちょっとしたことを心がけるだけで、カロリーを減らすことは可能です。
まずは、調理でカロリーダウンするには、油を使わないことです。
脂質は1g9kcalと高カロリー。
だから、揚げ物や炒め物は想像以上にカロリーが高いのです。
食事で摂る脂質は、調理に使う油脂、肉や魚に含まれる脂質、調味料などに含まれる脂質があります。
油脂の摂取の目安量は1日20g程度と覚えておきましょう。
これは1日1800キロカロリーとした場合の目安です。
脂質を摂りすぎないようにするには、1日あたりの調理用の油は大匙1杯半程度と覚えて、調理の際に軽量する習慣をつけましょう。
サラダ油などの調理油は、大匙1杯で120ckalほどあります。
小さじ1杯は40ckcalで、同じ小さじ1杯の量で砂糖の3倍のカロリーになります。

同じ食材を使うにしても、揚げ物より炒め物。
炒め物より煮る、ゆでる、蒸す料理のほうが、余分に油を使いません。
同じ食品でも調理法次第でずいぶんカロリーが違ってくるのです。

肉の脂肪をカットする
肉もカロリーの高い食品ですが、大きな脂質は脂にあります。
肉のカロリーは、選び方や下ごしらえでかなりカロリーを減らすことができます。
まずは脂肪の少ない部位を選ぶこと。
鶏肉ならば、モモ肉よりもむね肉やささみ。
ステーキなら、サーロインよりもヒレ肉。
といった感じです。
調理の際にも、皮や脂肪を取り除くことで、大幅にカロリーを減らすことができます。
同じ牛薄切り肉にしても、迷ったらすき焼きよりもしゃぶしゃぶにしましょう。